部屋を片付ける「片付けブログその①」

f:id:reikos_living:20210306092601j:plain

 

ここ数年、子ども達の部活サポートも少なくなり、土日も家にいることが多くなりました。

 

すると、今まで私の中で眠っていた「片付けたい!」の気持ちがムクムクと沸いてきて、そうなると即行動に移したくなる性分の私。

 

まず、片付かないのは物が多いからということに気づき、リビングや隣の和室を俯瞰してみると、必要でもない物たちがわんさかと目に飛び込んできました。

 

わー、これ、無くても困らないよね?

 

例えば、いつの間にかたまっていたタオル。

例えば、昔買った料理などの雑誌。

 

そして、それらを収納している本棚やプラケース。

 

どんどん、捨てました。

まず、大きな入れ物(本棚とプラケース)から処分。

え?順番逆でしょ?中身はどうするの?

 

中身は和室の畳の上に直置き。んー実に見苦しい・・・。

 

そうやって、片付けなければならないと自分を追い込んでいきました。

 

どうしても必要な物なら何としてでも次の収納場所を確保したでしょう。

しかし結果、ほぼほぼ処分することに。

 

そうこうしていくうちにリビングと和室から物が無くなりだいぶすっきり。

リビングでは話し声が部屋に響きます。

 

掃除もしやすい!

 

そんなに物があっても管理しきれないお年頃。

物を処分するのも結構体力がいります。

少しでも若い今のうちに身の回りを片付けて、すっきり暮らしたいと思います。